ニシンとニシンが二身合体すると幻魔プルシキになり、肉饅とカレーパンを融合させるとロシア名物ピロシキになる。
御伽の国のロシアでは、地面に撒いたパンくずは凍ってミズゴケに張り付くのだ。
大体なんとかなりそうなんだけど、2、3問題があって、内の一つは致命的。

# by ruif | 2019-03-23 16:21 | →日記。 | Trackback | Comments(0)
7光年先の星なら7年前の光が見えるし、航路で7日の港なら7日前の情報が入る。
大航海時代の良いところは、カオスを嘯けばバランス調整がざっくりで良い点だ。
つまり、これを陸路にすれば良いし、陸路でそうなる理由を考えれば良い。
また、ミニ四駆のギヤにニトログリセリンを塗ってはならない。

若干思考速度が上がってるようなので、適当に捨ててこないと。

# by ruif | 2019-03-22 19:41 | →日記。 | Trackback | Comments(0)
リアル親子な親子丼は何か知らんけど可哀想」というよくわかんない風潮、その後、よそのインターネットでも何件か見掛けたので、これはそれなりに同意の得られる感覚であるらしい。

ぼくは昔、西洋の田舎町におけるソーセージ製造風景映像を見て、しばらくソーセージを食べられなくなった。
のだけれど、そういえばメザシを食べられなくなった経験は無い。
例えば自分の住んでる村が、オークなり、帝国軍なり、ガロウ・ランなりに襲われたとして、フランクフルト・ソーセージになるのと、メザシになるのとなら、メザシになる方が若干嫌なんだけど。

活け作りが食べられないのは、単に生の魚が苦手なだけなので、これについても調理法に対する抵抗はない。
ドジョウの地獄鍋はともかく、シラウオの踊りは自然界にありふれているような気もする。

今日のお昼は串カツだったけど、串カツになるのと、ハンバーグになるのなら、うーん、どっちも嫌だな?
ただこれは、「生きたまま衣をつけて揚げられる」のと「生きたままミンチにされて、死んでから焼かれる」のを比較してしまうと、公平な比較にならないと思うんだよな。
大抵の場合、哺乳類の調理は死んでから行われるものだし。

2019年春アニメの話をしようと思ってたんだけど、何故こんな話になったんだろう。

# by ruif | 2019-03-21 18:27 | →日記。 | Trackback | Comments(0)
それを言うなら「結婚詐欺での逮捕歴がある人に恋をしてはいけません」くらいじゃないと、別にいいじゃん、てなるな。

西洋人に桜の色は見えないとか、東洋人にキュウリの香りはわからないとか言われても、脳に電極つないで直接感覚を与えられるようになんないと、いまいち比較が難しい。
私だってキュウリの香りくらいわかるつもりだけど、ケーキスタンドにキュウリサンドを置く感覚はわかんないし、ペプシのフレーバーにする感覚もわかんない。
程度の問題って、ゼロかそれ以外かの問題より厄介だ。

とことん突き詰めて書いた文章が、送信エラーで消えちゃったんだけど、とことん突き詰めたんだったら、同じように突き詰めれば、まったく同じものが再現されるだろうから、まぁ別にいいか、と自分を誤魔化しているところ。
二時間半かけて書いたらしいので、次は二時間くらいには縮まるだろう。

送信前にコピーする習慣って、もうすっかり無くなってしまった。
オートセーブだったり、もっと直感的に、ブラウザバックしたら書いた文章が残っていたり、というサイトに、慣れすぎた。
時代として便利になったんだなぁとも思うし、便利なものに慣れることは、まったく悪いことではない。
必要のないところで警戒するのは効率的ではない。
とはいえ、その「効率」は残機を持つ人にとっての話なんだろうなあ、という気もしないでもない。

# by ruif | 2019-03-20 03:29 | →日記。 | Trackback | Comments(0)
○○屋が差別用語だというのは、まぁもう仕方ないんだけど、正式名称を決める際にせめて、青果店と生花店は別の発音の言葉に出来なかったものか。
たとえば、「菜の花」はどちらで売っているのか?
子供にお使いを頼むのに「セイカ店で菜の花買ってきて」と言ったら、その子供はどちらへ行くのだろうか。
たとえば、「卯の花」はどちらで売っているのか?
「卯の花」は豆腐店では?

まぁ「生花店」「青果店」なんて言葉を知っている子供なら、日常でお使いを頼まれる「菜の花」が食用の物だと判断できるだろうし、まっすぐ青果店に行くとは思うんだけど。
「食用菊」とかだと流石に迷うけど、わかんなかったら訊けばいいし、普通の青果店に食用菊とか売ってるかな。
面倒臭いからイオンに行こう。

知らん間に、お仕事で使う「差別用語の代替用語」が差別用語になってたらしくて、その代替用語を体に馴染ませなきゃなんない。
反射的に出てこないんだよなあ。
というか、対応方法がおかしいんだよなあ。
もうこれ、話者の差別意識に反応して罰金を取るなり電流を流すなりするAIメカとか、全人類の脳に埋め込めばいいんじゃないの。

# by ruif | 2019-03-18 08:41 | →日記。 | Trackback | Comments(0)
昔聞いたときは全然ピンと来なかったバラードを今しがた聴いて、こんな良い曲だったのかぁ、と驚いている。
大体そういうの、初聴きから数日~数ヶ月で通るとこなんだけど、今回に至っては22年半だ。
22年半て。生まれた子供がストレートに大学卒業して新卒で入った会社で、半年間の新入社員研修を終えてしまうほどの期間だ。
この手の喩えは「小学校を卒業する」程度の年数でないとピンと来ないな……。

# by ruif | 2019-03-17 08:08 | →日記。 | Trackback | Comments(0)
「30億倍くらいの速さで動けば光も見てから回避できるのでは?」みたいなジョーク、既に全宇宙で30兆回は言われてるんだろうなあ。
# by ruif | 2019-03-16 15:25 | →日記。 | Trackback | Comments(0)
ピーポくんの名前の由来は「ープル」と「リス」の頭文字であって、サイレンの擬音「ピーポー」とはまったくの無関係である。
モビルスーツのスーツは「Space Utility Instrument Tactical」の頭文字であって、宇宙服的な意味を持つ「スーツ」とはまったくの無関係なのだ。
セレマの社名は「レマ セマ セレ」の略であり、「CEREMONY」「REMEMBER」「MARRIAGE」とはまったくの無関係なんだよ。

映画やテレビドラマで裁判のシーンつくってる人って、映画やテレビドラマでしか裁判を見たことない人もいるんだろうなあ。
ゾンビ映画を撮ってる人が実物のゾンビを見たとは限らないし、MMORPGモノを書いてる人がMMORPGのプレイ経験があるとも限らないし、ポケモンの育成論を練ってる人がポケモンをプレイしたとも限らない、って言うものな。
猫が好きでも猫アレルギーの人だっているんだよ。

# by ruif | 2019-03-14 22:41 | →日記。 | Trackback | Comments(0)
というような要旨のお話を聞いた。
なんで脂身たっぷりの豚肉が免罪符になるんだよ。おかしいだろ。
トリプルプレイでチェンジだよ。

# by ruif | 2019-03-11 19:48 | →日記。 | Trackback | Comments(0)
そういえば!!!
ゾンビとかサメとかゴキブリとかヘビとか!!!
じゃなくて!!!
仮面の殺人鬼とか道化の誘拐魔とか異形の異星人とか古代の木乃伊とか!!!
でもなくて!!!
ギルマンとかマタンゴとかグレムリンとかトトロとか!!!
そういうの!!!
そういうなんとなく新しいのになんとなく染み渡るもの!!!
何かの系譜の始点となれるもの!!!
ここにグレムリンとトロールをいれた意味をわかってくださあい!!!
サンドワームとか人食いバクテリアとかチャッピーとかギロンとかもこの括りに入りまあす!!!
ホビットとかエビボクサーとかキツネリスとかモルボルとかは微妙でえす!!!
ニュアンス伝われ!!!
そういう生物が出てくるパニックムービーを、今、私は見たい!!!
ぐえー心が渇く!!!

近所のTSUTAYAが閉店したんだよなあ。
何をどうしたって動画配信サービスではレコメンドされない映画って、やっぱり信頼できるレビュワーを探さなきゃ観れないのかしら。
めんどくさいなあ。来週辺り、遠い方の図書館でも行こう。

追記:
たぶん『移動都市/モータル・エンジン』が本質的には適切なのではないかと思う。要検討。

# by ruif | 2019-03-10 01:51 | →日記。 | Trackback | Comments(0)