12月5日、トリスタンとゾーイー。
b0039059_21472853.jpg
創業以来つぎたしつぎたし煮込み続けた伝家のほうとう、というのを考えたんだけど、定期的に麺を浚わないとドロッドロになるので思考中断。
すげえすっぱくなりそうだし。

[PR]
# by ruif | 2016-12-05 08:39 | →日記。 | Trackback | Comments(0)
11月末、ため。
ため末。

諸般の事情により社会貢献することになったので、それが終わるまでこちらで書けるようなことがなくなり、記事100%中の100%がウロンなメモ書きになります。
概算で4%くらい上昇してしまうのか。困ったなあ。

[PR]
# by ruif | 2016-11-30 22:47 | →日記。 | Trackback | Comments(0)
11月29日、子供は純真なのか問題。
実際のところ、過去に子供だった身からすれば「子供は計算の程度が低く悪意の度合いも小さい者が比較的多いためコントロールがしやすい」くらいの話だと思うんだけど、それを「純真」っていうのは皮肉なのか、「私達は子供は純真だと思っていますよ」と表に出すことで連中を油断させようとしているのか、「子供は純真な者だから諸君らも純真に振る舞うべきなのだ」と洗脳しているつもりなのか、「子供は純真だ子供は純真だ子供は純真だ」と自己暗示をかけているのか、何処かの国の陰謀なのか、どのパターンなんだろう。
まさか本当に子供が純真だと思っている人はいるまいと思うんだけど、あ、でもあれかな、人の記憶は自分の都合の良いように捏造されるパターンもあるのかな。アスベストだって長らく民衆に健康被害を知られないまま建材に使われていたのだし、それに類する形で脱法薬物が何かしらの建材に含まれているのかも。
眠いし超頭痛いし最近大麻やら覚醒剤やらのニュース多いしもうだめだ。

[PR]
# by ruif | 2016-11-29 09:09 | →日記。 | Trackback | Comments(0)
11月28日、腕力自慢のアーム・ジョー。
それはもうひどいミゼラブル。
クリストフでもなくアンセットでもないわけだから、どうしたってドラクロアにはならないよ。

[PR]
# by ruif | 2016-11-28 23:43 | →日記。 | Trackback | Comments(0)
11月28日、外堀を埋めすぎて塀になり、日照権問題で告訴される。
すぎたるはなおおよばざるがごとし。
中庸にストライクゾーンとルビを振れば、多少は現実味が出るのかも。

10人中5人の考えに共感できる人がいたとして、その人の考えに10人中5人が共感できるわけではない、
というと意図が伝わらない場合があるのだけれど、
1000人中1000人の思考が読める人がいたとして、その人の思考を1000人中1000人が読めるわけではない、
と付け足すと若干伝わりやすくなる。

極論とモデル化を同一視するのはまずいけど、この場合はそれにも当たらないので、そういった視点で上述の補足を否定するのは、潔癖というよりは偏執かも。

[PR]
# by ruif | 2016-11-28 08:40 | →日記。 | Trackback | Comments(0)
11月25日、土偶戦線。
ふーむむ。
ふむむーむふむーむ。
なーるほどな。三菱。

ひとついえるのは、あんまり3DCGやってなくて良かったなってことだな。

[PR]
# by ruif | 2016-11-25 01:36 | →日記。 | Trackback | Comments(0)
11月23日、金ローへの感謝と日洋への敬意。
水ロー、土洋は世代ではない。
[PR]
# by ruif | 2016-11-23 23:36 | →日記。 | Trackback | Comments(0)
11月22日、耳痒き者、その名は。
私だ。

いくつかの問題の原因らしきものに心当たりがついていて、それに対応するにはリソースが足りない感じ。
リソースの回復には問題の解決が必要なんだけど、それこそ雄鶏の尾、火蜥蜴の皮、竜殺しの武器は竜の死骸で造られるというような話で、要するに永久機関の起動の動力を何処かで拾ってこなければならない。
単純な話、起動の動力だけ何処かで拾ってくれば良い。
肉は無理でも尾羽は拾えるし、アスベストは天井裏から掘り出せるし、竜は酒を飲ませれば鉄の刀で殺せるのだ。
あとはまとまった時間さえあれば、万事解決である。
ないが。

[PR]
# by ruif | 2016-11-22 00:43 | →日記。 | Trackback | Comments(0)
11月20日、この世界では人が一人死ぬ度に、ししゃもが一尾水揚げされる。
 だから大昔の人は、ししゃもが死んだ誰かの生まれ変わりだと信じていた。だからししゃもを食べちゃ行けないという倫理、だからししゃもを食べて大事な人と一つになろうという宗教、だからししゃもを食べて死者の力を取り込もうという文化、それぞれあった。
 結局のところししゃもと死者の間には物理的にも摂理的にも関連なんてないのだと証明されたのは、ほんの6、7世紀か前のことで、だから今でもししゃもを食べない人はいるし、ししゃもを食べ漁る人もいる。
 その日は大漁だった。

なんだかよくわからない話を始めるのは、つまりそれだけものを考えたくないということで、ここしばらく相当参っているということではある。

[PR]
# by ruif | 2016-11-20 00:03 | →日記。 | Trackback | Comments(0)
11月19日、あなたが落としたのは良い直弼ですか?
いいえ、彼はジョンです。
[PR]
# by ruif | 2016-11-19 19:02 | →日記。 | Trackback | Comments(0)